\自分たちで自分たちの場を作る“遊学舎”/★七夕飾りで大盛り上がり★

類子屋の各学舎の遊学舎が、七夕の手作り笹飾りで大盛り上がり🌟
なんと、これらは遊学舎に通う生徒や、面倒を見ている仕事塾生の「もっとみんなと一体になって遊びたい。仲間を増やしたい」想い発で実現したこと!

★笹取りから飾りつけまで自分たちで★

ある学舎では、自分たちで山へ行き竹を取ることから開始!
飾りつけも仕事塾生主導に行い、お手製七夕飾りが完成☆
入口付近にある笹に、授業に来た生徒たちが夢中で願い事を書き大盛り上がりです!

★笹飾りのリアルな表現方法をみんなで追求★

また竹を取りに行くことができない学舎では、思考を凝らして「どうすればリアルな竹ができる?」「テープ重ねてみるといいかな?」など追求を重ね、本物さながらの笹飾りが完成✨

与えられるのではなく、「自分たちで自分たちの場を作る」。だからこそ、みんなの期待に応えて「もっと良くしたい」という気持ちが湧いてくる♪

自分だけでなく「みんなで楽しむにはどうする?」へと思考が変わり人間力も追求力も上昇する遊学舎✨
そんな遊学舎に通って「子供が成長した!」という保護者さまからの声もたくさんいただいています。そんな保護者様の声はこちら