探求科の最新情報

探求科とは

最高の学び場を月謝1,500円(税込)のみで提供
この価格は子供を救うための新しい教育を志す類グループの利益還元で実現されています

現実に役立つのは自分で追求して得た認識だけ

自然現象や社会現象を対象に「何?」「何で?」をとことん追求

自然や社会の生々しい現象を題材にして、その背後の構造を追求。 たくさんの情報の中から、事実を掴み、答えを組み立てていく力を身につけます。

探求科の予定単元(全コース共通)

  1. 生命の起源 そもそも生命ってなに?
  2. 多細胞化と雌雄分化 なんでオスメスに分化したの?
  3. 大絶滅とカンブリア大爆発 生き残るのは常に弱者?
  4. 魚類→両生類→哺乳類  どうやって海から陸に上がったの?
  5. サル社会と共認機能 サルが木の上に棲んでいるのはなんで?
  6. 人類の起源と観念機能 人類はオランウータン発では?
  7. 原始共同体(縄文時代) どんな道具を使っていた?
  8. 遊牧部族と農耕部族 牧畜→遊牧と採取→農耕
  9. 戦争の起源と国家の成立 戦争が始まったのはなんで?
  10. 古代宗教の登場 ユダヤ教・仏教・儒教の違いと共通点
  11. 市場の起源と市場社会 物々交換が起源って本当?
  12. 大和・奈良・平安 日本を支配したのは誰?
  13. 鎌倉・室町・江戸 武士は縄文系?
  14. 十字軍遠征と金貸しの構造 銀行(信用創造)ってなに?
  15. 西欧科学と西欧思想の成立 西欧観念はどこが狂っている?
  16. 大航海と世界侵略 西欧が優位に立ったのはなんで?
  17. 明治維新から太平洋戦争 維新の志士は英雄?売国奴?
  18. 第一次・第二次世界大戦 日本はなんで開戦したのか?
  19. ’70年豊かさの実現
    真っ先に豊かさを実現した縄文体質とは? 活力意欲を上げるには?/ 言語能力を引き上げるには?
  20. これから世界はどうなる?
    プーチン・習近平・トランプ VS ロスチャイルド

コース

コース概要

5才〜小3 16:40〜17:40
17:30〜18:30
※学舎によって開講曜日・時間が異なります。お問い合わせください。
小3〜大学生 ① 各学舎での探求:土曜日 18:00〜19:30
② 特別講座「実現塾」(類塾本部にて開催)
土曜日 10:30〜13:00 / 15:00〜17:30 / 19:00〜21:30

生徒・保護者さまの声

事実を知ると追求が楽しくなる
自分たちのやるべきことが見えてくる

最先端の認識が飛び交う場で、目を輝かせ、大人顔負けの仮説や実感を発言する小・中学生が続出しています。

生徒の声

日本の未来は僕たちが握っている

人類の課題はたくさんある。それを乗り越える方法(鍵)を私たちが握っていることが分かり、すごくワクワクするし、使命感が生まれてきた。いつか僕も世界を変えられる大きな大人になりたい。〔小6男子〕

社会で必要な力が分かった

世界全体の動きや1つ1つの細部まで分かって繋がってきた。「ここからどうすれば良いか?」「固定観念に捉われず、360度の視座をもって見る」という考え方や追求力が、現代も、そしてこれからの社会にも必要になることが分かった!〔中3男子〕

仕事への考え方が大きく変わった

僕は将来の夢が決まっていないけど、お金を求めてする仕事ではなく、自分の実力・能力・活力を100%全開にできる仕事につきたい。また、一人でなく仲間や他の組織との協力もできるようになろうと決めた。〔小6男子〕

\ 追求力と人間力が問われる入試でも成果 /

【大学入試】追求力を磨き、京大入試も突破!
京都大学(農学部/資源生物科学科)合格
K.R.さん(北野高卒)【探求科コース+自習室会員コース】


京大入試を突破する上で役に立ったと思うことは二つあります。
一つ目は「実現塾」で得た認識です。京大は理系にも国語の試験を課す大学です。その課材は科学論、記号論等さまざまな分野から出題されますが、「実現塾」で予め認識を持っていると非常に取り組みやすいです。
二つ目は、皆で一緒に勉強したことです。浪人生や私立の生徒に比べて圧倒的に量が不足している現役生が勝つためには、質を高めるほかありません。皆と一緒に入試問題を楽しく分析した経験は、追求力・意欲の向上に大きく寄与したと感じています。
追求力というと、何か大仰な力のように聞こえるかもしれませんが、決して天与の能力ではありません。実現塾に出たり、皆と楽しんで勉強したりする中で自ずと形成されていくと思っています。

【中学入試】探求科で磨いた追求力が未知の難問突破の鍵
大教大附属天王寺中 合格 I.R.くん(千里2小卒)

入試では、従来の知識を問う問題だけでなく、作文などで自分の考えを書く、答えのない課題を考える問題がありました。僕はそこに時間をかけることなくスラスラと答えることができ、高得点を取ることができました。
日頃から探求科で答えのない問題をグループで話し合い、さらにクラスのみんなで共有し合っていたおかげで、言葉にして説明する力や、答えのない問題を追求する力がたった1年でぐんと伸びました。
受験の能力だけでなく、人としての能力も身に付くので、探求科もぜひ受講してほしい!

保護者さまの声

あっという間の150分!

親として子供の現在置かれている状況について危機を感じている中、この場に参加し、今の日本の教育がなぜ問題なのかが見えてきました。息子は中学時代の間ずっと「何のために勉強するのか」ということを考えていたということを最近聞き、びっくりするのと同時に親として頼もしくもあり、固定観念が取り払われた彼は、強くしなやかだと日々感じます。
学校教育では子供の思考が停止してしまうのは、子供を見てきて強く感じていました。では、どのようにしたらいいのか?とも考えています。
ドキドキしながら来ましたがあっという間の150分間でした。探求科に通わせていて良かったです。〔高校生お母さま〕

考えていたことが整理されてスッキリ!

“時間内に速く正解を言う”という訓練を生徒にさせていますが、「全く無意味だ」と感じながら行っており、何か違う教育はないかとずっと思案していたところ、友人にこの場を紹介されました。今日参加したことで、普段、自分が考えていたことが整理され、とてもスッキリしました!〔高校教員〕