\類子屋の幼小科~メニュー紹介〜和差算/

突然ですが、質問です。
20個の整数のうち、BがAより1個多く、CがBより3個多くなるように3つに分けると、ABCそれぞれいくつになるでしょう?

先週の幼小科のメニューでは、おはじきを使って、この「和差算」にチャレンジしました!
文字や式だけでこの数を考えようとする子ほど苦戦している様子。これは一体どういうことでしょうか?
実は公式に捉われていると、答えはなかなか出せないんです!

今回子供たちは、実際におはじきをたくさん動かしながら考えてゆきました。
20個のおはじきを等分して差を考えた子、先に差を動かしておいて残りを等分した子、同じ数ずつ(1個ずつ、2個ずつ)分けていって残りを考えた子。
そうやって実感に結びつけて考えられた子ほど答えに辿り着けていました!

小4以上の本科生もチャレンジしたこの問題。
幼小科生も手を動かしながら1問1分もかからずに導き出していました。

ぜひ、お家でも実物を使ってご家族で楽しみながら挑戦してみてください!