「聴話」メニューからヨモギ探索へ♪五感を使った子供たちの心境の変化とは?

こんにちは!幼小科で今回ご紹介するメニューは、

耳で聴いて、目で相手の表情を見ながら、心でここが大事!と感覚をフルに使う「聴話」について♪

本日のテーマは【薬に頼らず強い体をつくる】
みなさんは、ヨモギの効果についてご存知でしょうか。

ヨモギには、出血を止めたり、血の巡りを良くしたり、血液の浄化の助けにもなるため貧血にも効いたり、

などなど様々な効果があるんです!

ただ、実態としてはそのことを現代人の大半は知らない・・・。
なんでだろう?と追求!「いまは絆創膏があるし」「そんなに生えていないんじゃない?」。

そこで、外へ飛び出しヨモギ探しへ!
「ここにもある!あそこにもある!!」
「揉む前と後で匂いがちがう!」
など発見や追求の嵐!

また、聴話前に写真を見たときには「雑草」「そこらへんの草」と言っていた子たちが、帰り際には

「こんなに役に立ってくれてありがとうって気持ちになる」

「いろんなことを試してみたくなる」

とすごく素敵な心持ちの変化も。

学舎を飛び出して、五感をフルに使い、私たちと自然は一体であると気付いたことで、感謝の気持ちや追求心が喚起されていきました!

身体と心と言葉をつなぐ幼小科。
心と繋がった言語能力を磨きたい方はこちらにご連絡ください→0120-27-1031