【国語力をつけるならこれ!】~写真を見て作文を創ろうメニュー~

うちの子、読解力がない、文章力がない、伝える力がない…
国語力を身につけるには、どうしたらいいの?とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

実は、国語が苦手な人は年々増えてきています。
だからといって、ドリルを何冊やらせても国語力は決して上がりません!

大事なのは、相手をよく見て感じること=右脳を解放すること!そして、感じたことを言葉にする=左脳と繋げること!

そんな右脳解放メニューの一つが【写真を見て作文を創ろう】です。
作文が苦手な子でも、幼小科のこのメニューならスラスラ書けるようになります!
その秘訣は…

例えば写真を見て・・・

・なんで男の子はぶら下がってるの?
・どんな表情?それはなんで?
・このあとこの子はどうするんだろう?
・ほかに誰かいるかな?
etc…

と相手をよく見て「なに?なんで?」と、とことん同化。

さらに、周りのみんなが感じたことにも「どういうこと?」と同化することで、思考の幅がどんどん拡がっていきます。
その順序を経てから文章を書くと、

実感と繋がった言葉を生み出すことができるのです。それこそ本物の国語力です!