地震が起きても揺れない建物を追求しよう★

構造設計士になりきって、地震が起きても揺れない建物を追求するという現実に直結したメニュー。
類子屋を運営する類グループの設計士が監修した本格追求メニューです!
「揺れに強い建物はどんなの?」「本当にこれで揺れを抑えられる?」と試行錯誤しながら子供たちが実際に手を動かして、
揺れに強い模型を作りました。
 
どんな骨組みにすれば、揺れに強くなると思いますか?

斜めにしてみたり、横にしてみたり、ばってんにしてみたり・・・
これで本当に揺れに強いのか?地震が起こっても倒れにくいのか?子供たちの追求は止まりません!

学校教育では〇×で済む話が、現実社会ではそうはいきません。
実際に、類設計室では、地震が来た時にどのように揺れるか?どのようにすれば安全かを過去の地震被害や自然の摂理(外圧適応してきた植物や動物の骨格等)を道しるべに、模型で検証しながら、リアルな実感を構造設計と繋げて建物を作っています。
(類設計室の詳細はこちら

何をお客さんは求めているか、社会から期待されているか、そこを自分たちで掴む必要があります。
そんな力を身につけられるのが類子屋・幼小科!
社会には正解が無い問題ばかり。みんなで一緒に追求してみませんか?

幼小科の詳細はこちら