幼小科メニューで、子供たちが、”相手の伝えるための言葉化”に挑戦!

2020.12.09

今回紹介するメニューは、「営業マンになろう」!
“まだ幼小科を知らないお友達に、「楽しそう!やりたい!」と思ってもらう”を軸に、幼小科を紹介するという課題に取り組みました!

最初に生徒たちに、「幼小科の楽しいメニューは何?」と問いかけると、講師も驚くほどのたくさんのメニューの名前が出てきました!その中からグループで一つに絞り、ポスターを作ってもらいました。

作成の前に、本物のチラシをみんなに配布。これを作っているプロの人はどんな工夫をしていると思う?と子供たちに投げかけると、
「重要なところは大きく書いている!」
「ただ文字を書くだけじゃなくて、枠で囲んだり、大きさを変えて見やすくしている!」
「写真や絵が使われている!
などの意見が次々と出てきました♪

次に、どんな視点でポスターを作るか?というテーマで話し合い。「なんで面白いのかを書く!」「どんな力がつくかあったほうがいい!」「友達が来てくれそうなキャッチコピーを作りたい!」など、「まだ知らないお友達に楽しそうと思ってもらう」をしっかり意識した視点が飛び出します♪

いざ、作り始めると、Q&A方式にしていたり、授業で使用したカルタやトランプを作って貼り付けたり、キャッチコピーを考えて書くなど、たくさんの工夫が見られました!

そして、時間内にみんなで作ったこの作品は、類塾の本科に通っているお兄さんお姉さんや、他の曜日に来てくれている幼小科生、先生など、みんなに見てもらい、“「一番幼小科に行ってみたいと思ったポスター」に投票しよう!”という企画にして、教室内に掲示しました!赤い投票シールがどんどん増えていっています♪

このように、幼小科ではみんなと一緒に、遊び感覚で取り組めるメニューがたくさんあります!楽しみながら能力を形成できる幼小科の学びを、体感してみませんか?

資料請求はこちら
各種相談会も実施中です。日程はhttps://ruikoya.rui.ne.jp/briefing-schedule/