\圧巻の一体充足感!類学舎生の高速音読を動画でご紹介/

今回は類学舎の国語で行われている高速音読を動画でご紹介します♪

この動画で注目して頂きたいのは、相手の表情や抑揚リズムまでも聞いて真似して声に出すうちに一体感が出てきてどんどん一体充足が加速していく様子!

難易度が高い谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』。
それでも言える言えない関係なく、「聞いて真似して声に出し」皆で一体化しようとしているのが伝わり、見ているこちらも、類学舎生の輪の中に入って楽しみたいと思わせられるものです♪

類学舎に入って「強制圧力から解放され、意欲がUPした!」「人間として頭が良くなった!」など、本能が解放され類学舎生はイキイキと学んでいます☆