2021 春企画のご案内 | 月1回「達人に学ぶ」コラボ企画 | 農業体験+自然体験

2021 春企画のご案内 〜spring〜

月に1回、場所を移して、サバイバル技術や農業技術などの「達人」である自然体験団体さんとのコラボ企画を開催。

いよいよお申し込みがスタートしました!【お申し込みは先着順】
各々の企画案内下の「お申し込みボタン」よりお申し込みください!

4月18日(日)京都:田歌舎で春のサバイバル技術を学ぶ:野山で食べられる山菜・野草摘みと調理/建築基礎技術「継ぎ」と「ほぞ」作り

対象:年中〜中3
定員:24名
料金:14000円(昼食代込み。税込み)
日時:8時類ビル集合、19時半類ビル解散
(類塾のバスで移動します)
場所:京都府美山 田歌舎

====== 内容 ======
▶︎野山で食べられる野草(山菜含め)を学び、摘み、自分で調理する。
例えば、つみなのなめし、おにぎり、野草のお菓子など。
▶︎一人ひとり自分でのこぎり、のみ、かなづちを使い木工技術を学ぶ。
例えば、「あり」「かま」などの継ぎ、「オス」「メス」のほぞなど、その後も実践・応用ができる大工の建築技術を学ぶ。

■田歌舎とは?
「田歌舎」は、京都の美山で、野山を一から開墾し、農業・狩猟・採集・牧畜・建築などで自給し、自分たちの力だけで建築したレストランや宿泊施設を経営されている自然体験団体です。リーダーの藤原誉さんは、2017年の「Japan Outdoor Leaders Award」で選ばれるほど、日本トップレベルのアウトドア、自給自足技術をお持ちの「達人」!

 

◎「田歌舎」ホームページはこちら

5月23日(日)
奈良:茶の産地、Nyu farmで茶作りを学ぶ、お茶摘みとMy茶づくり

対象:年中〜中3
定員:40名
料金:10000円(昼食代込み。税込み)
日時:8時半類ビル集合、18時類ビル解散
(類塾のバスで移動します)
場所:奈良県奈良市丹生町

====== 内容 ======
▶︎大和茶の名産地:奈良市柳生地区でお茶の達人から学ぶお茶摘み体験
▶︎摘んだお茶でのMy茶づくり
▶︎新米ジビエカレーと天ぷらの昼食(ラズッカ発酵ラボにて)
▶︎隠れた名所「一刀石」を訪問

※My茶は瓶に入れてお持ち帰りいただきます。

Nyu farm とは?
大和茶をブランド化する活動ともに、体験を通じた都市・農村を繋ぐ活動をされている、お茶の「達人」!大和高原の歴史を後世に伝えていく活動もされています。
>> Nyu farm ホームページはこちら

 

ラ・ズッカ発酵ラボ とは?
丹生の地で、旬の素材を活かした“カラダがよろこぶ”発酵食品づくりなどの体験プログラムを提供されている発酵のプロ!ラ・ズッカさんはレストランもされています。
>> ラ・ズッカ発酵ラボ ホームページはこちら

6月6日(日)
兵庫:棚田LOVER'sで学ぶ米作り、棚田に田植えをしよう

対象:年中〜中3
定員:50名
料金:12000円(昼食代込み。税込み)
日時:8時類ビル集合、19時類ビル解散
(類塾のバスで移動します)
場所:兵庫県市川町 棚田LOVER’s

====== 内容 ======
▶︎棚田の達人から学ぶ、棚田での田植え体験
▶︎民宿しろめて近くでの川遊び
▶︎せせらぎの湯で温泉入浴

■棚田LOVER’sとは?
棚田LOVER’sさんは、棚田存続の危機を感じた地域の方の生の声を聞き、「美しい棚田を将来につなげたい!」と、棚田の保全と活用、都市と農村交流、地域活性化を目的としてさまざまな活動をされています。

棚田LOVER’sさんのホームページ
◎棚田LOVER’sさんの紹介動画
・団体紹介動画
・棚田紹介動画

キャンセルについて

■ 月1回の達人コラボ企画(日曜開催として)

企画直前の月曜中まで キャンセル無料
企画直前の火曜~土曜 参加費の50%
企画当日 参加費の100%

【公式ライン登録のオススメ】予約開始時期はLINEでお知らせ

農業体験+自然体験LINE公式アカウントでは、コラボ企画の募集開始の告知や、毎週土曜の「農業体験+自然体験」の予定などをお知らせしています。各企画のお申し込みは先着順ですので、ご登録がオススメです。

友だち追加