【11/16】野菜の収穫と味噌汁作り、秘密基地作りの続き[自然百姓塾]

午前中:育った野菜を収穫、味噌汁作り

順調に育ってきた大根・カブ・人参・春菊・ネギの収穫と、自分達で育てて収穫した野菜を使った味噌汁づくりに挑戦しました。どれを収穫するのか、それぞれの野菜の育ち具合を見てみんなで決めていきました(例えば、大根の葉っぱが横に広がっていたら成長が終わっているなど)。

収穫した野菜を持って帰り、彩都・類農園直売所の地下にある厨房をお借りして、味噌汁づくりをしました。大根・ニンジン・カブの葉っぱを取り、どんな大きさ・形に切るかを話し合い、皮をむく人、お湯を沸かして出汁を取る人、味噌を溶かす人など、みんなで協力して進めていきました。直売所で購入した出汁パックと味噌を使いましたが、思わず「いい香り、美味しそう」とみんなが声に出していました。
昼食は、出来上がった味噌汁と、持参したお弁当を美味しくいただきました。

午後:秘密基地作りの続き

秘密基地づくりの続きをしました。最初、以前に作った秘密基地の近くにもう一つ秘密基地を作ろうとしていました。

竹を切ったり、枝を払ったり、麻紐でまとめたり協力して作成しているうちに、いったん完成していた秘密基地に繋げて大きくしようということに。窓をつくったり、木の切り株のイスを入れたり、どんどん居心地の良いものにしていくことができました。