夏企画のご案内〜月1回「達人に学ぶ」コラボ企画〜

夏企画のご案内 〜summer〜

月に1回、場所を移して、サバイバル技術や農業技術などの「達人」である自然体験団体さんとのコラボ企画を開催。

夏企画の募集がいよいよスタート!
下記、各企画案内の「お申し込みボタン」よりお申し込みください。
【お申し込みは先着順です】

\満員御礼/
7月5日(日)&19日(日)
8月2日(日)
京都:田歌舎で川遊び・滝登り・魚とり体験

「田歌舎」は、京都の美山で、野山を一から開墾し、農業・狩猟・採集・牧畜・建築などで自給し、自分たちの力だけで建築したレストランや宿泊施設を経営されている自然体験団体です。リーダーの藤原誉さんは、2017年の「Japan Outdoor Leaders Award」で選ばれるほど、日本トップレベルのアウトドア、自給自足技術をお持ちの「達人」!

◎田歌舎ホームページはこちら

夏企画では、美山の清流で、シャワークライミングという沢や滝を登る体験、また川魚を捕まえたりと、田歌舎の達人のみなさんにサバイバル技術を学びます。

【 活動イメージを動画で紹介♫ 】
⇒シャワークライミング!大自然の中で滝登り(YouTube)
⇒小さな「滝」で飛び込みも!(YouTube)

対象:5歳~中3
定員:各回24名
料金:12000円(昼食代込み。税込み)
日時:7月5日(日)/19日(日)/8月2日(日)8時~19時30分
場所:京都府美山 田歌舎
集合・解散:類子屋本部(南方駅前学舎)※類塾のバスで移動します
内容:美山の清流でのシャワークライミング(滝のぼり)
川魚を捕まえるなど

福井県若狭町:「わかさ長期合宿」
(今年度はコロナの影響で非開講)

わかさ長期合宿は、福井県三方上中郡若狭町で開催しており、今年で19年目になります。
数人の班に分かれて農村、漁村に宿泊。豊かな自然に囲まれた若狭町に暮らす方々とふれあい、自然や地域社会を学びます。

コロナの影響により、今年は開催を見送りました。

9月27日(日)
兵庫:棚田LOVER‘sで稲刈り体験

棚田LOVER’sさんは、棚田存続の危機を感じた地域の方の生の声を聞き、「美しい棚田を将来につなげたい!」と、棚田の保全と活用、都市と農村交流、地域活性化を目的としてさまざまな活動をされています。

棚田LOVER’sさんのホームページ
◎棚田LOVER’sさんの紹介動画
・団体紹介動画
・棚田紹介動画

そんな“棚田のプロ”のみなさんから、稲刈りの「いろは」を学びます!
5月30日に「田植え体験」で植えた稲の「稲刈り」「稲木干し(稲刈りのあとに干す作業)」をします。400年前から続く棚田で、農薬なし、肥料なし、機械なしで育てたお米。収穫もすべて手作業です。
お昼ごはんの、神戸にある自然食カフェ「cafe clotho(カフェ クロト)」のシェフが作る食事と、旬の野菜をつかったケーキも楽しみ!

対象:5才~中3
定員:50名
料金:12000円(昼食代込み。税込み)
日時:9月27日(日)8:00~19:30
場所:兵庫県市川町 棚田LOVER’s
集合・解散:類子屋本部(南方駅前学舎)※類塾のバスで移動します
内容:5月30日に田植え体験で植えた稲の稲刈り
稲木干し(稲刈りのあとに干す作業)
昼食は、神戸にある「cafe clotho(カフェ クロト)」の食事と旬の野菜を使ったケーキ

※ページが表示されない方はこちらよりお試しください。